ウェルネストホーム金沢モデルハウス宿泊体験レポート①

未分類
未分類

6月20日にウェルネストホーム金沢モデルハウスに宿泊してきましたのでレポートを書いてみます。

金沢モデルハウスのスペック

金沢モデルハウスは2019年11月にオープンした、比較的新しいモデルハウスです。

3階建ての5LDK(+機械室と洗濯室)で、延床面積50坪ほど(53坪だったかな?)の2世帯住宅を想定した大きな住宅です。

換気は第1種のダクト式換気システムを採用しています。

気密性能を表すC値は0.2!断熱性能を表すUa値は0.24!!そして降雪地域でありながら3階建てで耐震等級3をしっかり確保している超高性能住宅です。北陸で耐震等級3を取るのは結構大変らしいです。

外観

外観はこんな感じ。北側が正面になります。

ぐるっと回って南側はこんな感じ。大きな窓が6つ付いてます。パッシブデザインですね。

ちなみにヴァレーマなどの外部ブラインドは付いていません。夏の日射は1階と3階は庇で遮り、2階はアウターシェードで遮る仕様です。

東側と西側にはほとんど窓がありません(下の写真は東側)。外壁は認可が下り次第採用される予定のウェルネストウォールだそうです。金槌で叩いてもヒビ一つ入らないすごいやつです。さすがに叩きませんでしたが。

玄関ドアは定番のガデリウス。木目調でかっこいい(本物の木なので当然ですが)。

1階

玄関を開けるとこんな感じ。正面にシューズクロークがあります。木のいい香りが広がります。室温約25℃で湿度は45%程でしたが、この日は外も天気が良く過ごしやすい気候だったので、快適さが売りのウェルネストホームの醍醐味を味わえずちょっと残念。

右向け右をすると室内に入れます。目の前にストレートのストリップ階段。階段の奥にトイレがあります。

階段横にエアコンが付いてます(12畳用だったかな?)。冬の暖房はこの一台だけでOKです。50坪をエアコン1台・・・やっぱりすごいです。

床材は幅広のヨーロピアンオークです。幅が広いのは高級らしいです。下の写真では靴下を履いていますが、このあと裸足になったらさらっとしていて気持ちよかったです。気持ちよさを感じてもらうため、ウェルネストホームではあえてスリッパを用意していないそうです。

階段の右側は打ち合わせ室ですが、宿泊体験中は鍵が掛かっていて入れませんでした。色々と資料とかあるんで仕方ないですね。

ちなみにこの部屋だけ壁の色が違います。芝山社長の好みだそうです。普段は入れるので是非行って確認してみてください。

反対側はおなじみの、壁とか窓の模型が置いてある部屋です。個人的にこの部屋が一番好きです。笑

ダクトレス第1種換気システムで、ウェルネストホーム標準仕様のヴェントサンも置いてありました。コンセントにつなぐとファンを回せるので、音の確認もできます。

1階はこんな感じです。次回は2階と3階のレポートです。

コメント

  1. […] 宿泊体験についてはこちらをご覧ください。 […]

タイトルとURLをコピーしました