家づくり記録②設計打ち合わせ

家づくり記録
家づくり記録

こんにちは。てんぱです。

家の設計打ち合わせが終わり、いよいよ正式に契約というところまで来ましたので、設計打ち合わせの内容について書いていこうと思います。

ちなみにこの打ち合わせで決まったのは以下の項目です。

①土地に対して家をどのように配置するか

②間取りはどうするか

③窓の配置やサイズ

細かい仕様(水回りはどうする、床材はどうする、照明はどうする・・・など)は契約してから決めていくことになります。

設計ヒアリングシートの記入

設計打ち合わせを行う前段に、設計ヒアリングシートを記入して提出します。

家族のプロフィール、生活スタイル、趣味嗜好、使っている家具や家電などを記入していきます。最後に建てたい家のイメージを写真で添付します(下の写真みたいなのをたくさん添付しました)。これである程度設計士さんとイメージの共有を図ることができます。

設計打ち合わせ(1回目)

第1回の打ち合わせでは、ヒアリングシートの内容を確認しつつ、具体的な間取りの要望などを伝えます。必要な部屋数や各部屋の広さ、建物の配置などもある程度決めます。

ちなみに私たちが伝えた要望は以下の通り

  • 2階リビング希望
  • 2階はLDK(18畳はほしい)、和室(4.5畳)、子供部屋×2、トイレ
  • 1階は主寝室、ウォークインクローゼット、お風呂、洗濯室、脱衣室、トイレ、シューズクローク
  • 帰ったらすぐ手を洗えるように玄関近くに洗面所
  • キッチンにパントリーがほしい
  • キッチンとダイニングは横並びがいい
  • 2階は勾配天井で広々とした空間にしたい
  • ロフトも欲しい
  • 階段は家具家電が搬入しやすいようストレートで
  • ストリップ階段が好き
  • 片流れ屋根が好き
  • パッシブデザインで
  • できればカーポートを付けたい
  • etc…

・・・かなりわがまま言ってます。笑

まぁさすがに私たちも全部が全部希望通りにいくとは思っていませんが、一生に一度の大きな買い物なので「言わなきゃ損」と思って遠慮なく伝えました。

この時点で設計の方から言われたのは主に2点

「2階がスペース的にかなり厳しいですね」

「片流れ屋根で耐震等級3は厳しいです。北側のおうちへの配慮もいりますし・・・」

2階は・・・まぁそうだと思いました。「子供部屋は多少小さくても構いません」と伝えたものの、やはり無難に子供部屋を1階に、お風呂を2階に持っていくべきか・・・

屋根については知らなかったのでちょっと意外でした。積雪量を考慮した上で構造計算をすると片流れは厳しいそうです。雪国ゆえに・・・残念。

まぁ片流れだと必然的に北側が高くなるので(将来的に太陽光乗せたい)、北側のおうちがめちゃくちゃ影になるのは気になってました。やっぱり配慮いるよね・・・うん。

そんなこんなで2回目の打ち合わせの時にプランをいくつか作ってきてくれることになりました。

設計打ち合わせ(2回目)

1回目の打ち合わせを踏まえたうえで作っていただいたプランがこちらの2つ。左が1階、右が2階です。

すごい・・・大体希望通りになってる・・・

さすがはプロ。わがままな要望を可能な限り取り入れてくれました。

ただしやはり2階部分はスペース的に厳しいようで、LDKと和室が希望より若干小さかったのが気になっちゃいました・・・すみません

特に和室は両親が泊まりに来た時に寝られるよう、できれば4.5畳は確保したいところだったので、手直ししていただくことに。

ついでに子供部屋に机はいらないのでリビングにスタディスペースを設けたいこと、もうちょっと収納が欲しいことも伝えました。もうここまできたらとことんわがままを貫きます。

ちなみにパントリーは諦めました。

なんとその場で図面を書き直してくれました。すごい。その結果がこちら。

階段がストレートじゃなくなったり、キッチンとダイニングテーブルが横並びじゃなくなったりはしたけど、そんなことはもはやどうでもいいぐらい、いい感じにしていただきました。特に南側の窓に面したなが~いスタディスペースがとてもいい!和室も4.2畳ぐらいは確保できてるみたいです。

玄関の位置など、微修正をお伝えして、次回の打ち合わせで最終決定することになりました。

ちなみに余談ですが「設計って皆さん何回ぐらいやられるんですか?」とお聞きしたところ、3~4回で決めることが多いとのことです。どうやら平均的な回数で決められそうでよかったです。

設計打ち合わせ(3回目)

設計最後の打ち合わせです。作ってきていただいたプランがこちら。

思わず「おぉ~」と声が出ます。しっかり図面になると嬉しいものですね。

パッシブらしく、東西北面の窓は少なめになっています。東側なんて1個もありません。

広いロフトもあり、私たちの理想の間取りに限りなく近いものにしていただけました。

窓の位置やサイズなど、微修正をお伝えして、確定金額が出たらいよいよ正式に契約となります。

そのあとは水回りなどの仕様決めになっていくようです。楽しい打ち合わせが続きます!

ちなみに・・・打ち合わせを終えて家に帰ってから、やっぱりここの窓は縦長にしたいとか、もっと壁に寄せたいとか細かい要望が出てきて・・・メールでお願いしました。本当にご迷惑をお掛けしてすみません(汗)

引き続き、打ち合わせの様子を記録していきます。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました